So-net無料ブログ作成

IKF [剣道]

先週の日曜日に剣道に試合に出てきたよ。
IKFとは磐田剣道フェスティバルの略であるがそれは土曜稽古会で稽古しているみんなで勝手にそう呼んでいるだけで本当は「磐田剣道大会」である(笑)
毎年この大会に出場しているわけだが、勝ち負けは関係なく楽しく夜のアゲを楽しむ大会だ;^_^A
今年はWチームでの出場を決意。Wチームとは二刀流のWで今年初めからいそいそと稽古してきた。最初は右手前上段で始まり二刀流で稽古し9か月かけて珍しく挫折せずにこの大会を迎えた(笑)
いわゆるこの大会が二刀流デビューだ。
つけて加えて今年は兼ねてからの念願であった親子で同じチームで試合する。子どもは強い学校で稽古していたので無理矢理二刀流(笑)
さて、対戦するチームはこの地域では全国にも通用する選手を排出する有名道場。実は対戦相手は前日までに内偵者を通じてわかっていた(^^)
若いチームなので油断していたらなんと先鋒と大将は当日来れなくなったということでその道場の館長、副館長が入るという反則的な事態にorz
ましてや僕の相手は同級生で高校時代静岡最強でインターハイ出場選手(つД`)ノ
二本あればなんとか引き分けにできるか?
うちのチーム編成は年齢順なので長老の僕はもちろん大将(つД`)ノ

試合内容はまず先鋒の子どもは竹刀を落とされるもやっぱり若さでいいところを打っていたが健闘虚しく面で負け。
次鋒〜副将までは引き分け。
いよいよ出番。たとえ二刀とはいえ正攻法で勝負に出たら負けは確定なので足を使って回りながら様子を見ながら。面を打って出るも届かず、攻め入ってこれないように小手で牽制するも突かれて万事休す( T_T)\(^-^ )
結局2-0で負け。親子の命日となりました。
後日、子どもと話したらよほど悔しかったよう(笑)
アゲの時ビデオで自分を再確認。もう少し太刀の方を寝かさないとな。二刀流もやってみると面白い。あとはいろんな人と稽古して経験を積まないと;^_^A
でも二刀流はしばらくお休み。
これからは本気で昇段を狙いにいきます。
…と言ってもいつも本気で狙っているけど先生方が認めてくれないのだが(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。